ツーリングへの夢!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

さらば!XT250X・・・・・・

コメントありませんでしたね(;一_一)

それでわ・・・



実は、XT250Xは日曜日にお店の方に引き渡す予定でした。
が!

しかし、日曜日が雨と言っていたので、土曜日にもぉ渡しに行くことにしました


1日早まりましたが、売ることには変わりない。

金曜日の夜に土曜に渡しに行くということを決めたので、「明日の今頃はXTは ないのか。。。」
そう思うと、なんだかとても信じられない思いでした。

今までいつも乗っていたXTが自分の手から離れて行く日が来るなんて。。。

一生乗るかと思っていたのに

そんなことを考えつつ次の日になり、午前中は、XTの所に行き、拭いてあげようと思ったのですが、

拭いていると、売りたくない!やっぱり売るのやめようかな・・・ などと考えてしまいそうだったので、

売りに行く直前まで、自分の部屋にいました。

そして、今日も5時からバイトだったので、  「そろそろ行かないと・・・・」

ついにこの家から旅立っていく時間になりました。

もう、このXTは家には来ない....自分の町に来るかもわからない。大事にしてくれる人に買われていってほしい。

そう思ってましたが、イカン!!こんなこと考えるもんじゃない!

そう思い、パッ!っと頭からその考えを消しました。


最後のXTが家にある様子を写真に・・・最後の思い出として、いつも見ていた見慣れた光景を残そうとして、 家にあるXTの最後の様子を写真に収めました
L1_convert_20090308030954.jpg

っと言いつつもXJR付き!

L2_convert_20090308031028.jpg

L3_convert_20090308031057.jpg

まだ少しだったが、地元の林道から京都の方まで、いろいろな道を走りぬいてくれたXTのタイヤ....
ありがとう

L5_convert_20090308031122.jpg

L6_convert_20090308031527.jpg

L7_convert_20090308031154.jpg

そして、、これが師匠(父)のバイク[SUZUKI-GS1200SS]です。

本人は。。じゃなくて師匠は、80年代だか70年代だかの[GSX-R750]がほしかったらしく、近くのバイクショップを回っていたが、程度のいいのは見つからず、結局、このGS1200SSになった。
GSと決めてからも程度のいいのを探しまわったもんだ。


L8_convert_20090308031240.jpg

L9_convert_20090308031311.jpg

バイクを選んでる時は、バイク乗りにとってはとても幸せな時間

僕は少なくともそう思っている。気がつくと、平気で2,3時間たっているものだ。

気になる単車があると 一度通り過ぎて、次近づき、眺め、またがってみたり、しばらく店内を回ってから またまたがってみたり

とても幸せな時間、。XTもそうして選んだのだ。自慢の単車だ!

しかし、その喜び、楽しみの分、売る時はとてもとても辛いものだ。

僕は改めて実感した。


XTを家から出し、エンジンをかけた時、僕は思った。

「このエンジンを切る時は、確実にお店の前なのだと。」

グローブをつけ、メットをかぶり、スタンドを上げ、ギアを入れ、ついにタイヤが回り始めた。

もう2度とこの道をこのXTでは走らない。いや、走れない!

とても悲しく、さびしく、テンションがLOWだったので、

とてもゆっくり走ってあげた。車より遅いくらいに。一歩一歩噛みしめるように.....

1m1mか・・・

自分の町から他の町に代わる時、思わず2回吹かしてしまった。

いろんな思いを込めて


だいぶ家から離れ、バイクの店に近づき、信号で止まっていたら、

いきなりエンジンが 「ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、カン!!・・・・」

っと止まってしまいました。

なんだ!と思いましたが、原因はすぐにわかりました。

木曜日の、例のショートツーリング?(梅林)に行ってる日にもともとガソリンが少なく、

家まで持つか心配でした。どうやらそれがついに切れ、リースに変更しないといけないようだった。

店に売るので、タイミング的にはばっちりだった

特に深く考えず、コックをリースに変更

エンジンは無事にかかった。

しかし、家を出る時に行った「このエンジンが止まる時は、確実にお店だろう」

というのは、あっけなく回避された。

とあれ無事にお店に到着!

駐車しても、エンジンはしばらく切らなかった。

「このエンジンを切ったら、もうこの鍵をこの手で回すことはないだろう。」そう思ったのだ

だが、切らないと 空冷なのでエンジンが歪むと思い、切った

「ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダ、ッカン!!」

そして、XTと共にした日々は終わった。

だがしばらく、メットもとらず座ったままじっとしていた。

店から出てきた人が次々と愛車に乗り、駐車場から出ていく・・・

XTではそれはもう出来ない事だった。

しばらく固まっていて、何がしたいんだかわからない人のオーラを出していたら、師匠がやってきた。

帰りの足がないため、迎えに来てもらったのだ。

しかし、車で来ると思ってたが予想外だった

なんとシングルシート装備になっているGSできたのだ!

後ろのれないじゃ~ん

何考えてるんだ師匠。。。

と思いきや、師匠の初めに出た言葉が、「オレもこれ今日おいてっちゃう。」

っへ!?!?

言ってる事が理解できなかった。

おもわず「ナニガ!?」といってしまった。

すると師匠が「今日GS置いてく」

何となく理解した。

以前GSやXTを買ってから三重~京都までいろいろな場所を旅したが、どうやら 肩が痛い・・・疲れる

とかいっていて、ここ最近、変えようかな・・・(;一_一)

そう言ってたのだ。
このスタイルは大好きなんだが、どうも中古で、前のオーナーの扱いが悪かったのか、オイル漏れからキャブの調子から サビ、汚れ 等が気になってたため、 乗ってて楽しくない。とのこと

そんで、いつの間にか、単車を変更するという話をしていたそうだ。

いろんな意味で師匠~
と言ってしまいたくなる

そして、今日この日に2台家からいつも見ていたバイクがいなくなることに。

家でてくるときにひそかに撮った写真。
あの光景はまさしく最後だった。

絶対にあるとおもったGSまで。。。
ブログにGSをアップしようと思い、2,3枚とった写真が唯一の写真になるとは

この写真は師匠には黙っていた方がよさそうだ。事が終ってから掘り返しちゃやっぱ気分悪いから。

僕のような今のうちに思い出を!と言う人ならいいのだが、師匠は、それもヤダ!という立ちでして、

売ると決めたら、見ない、乗らない、拭かない。の3原則があるので(日光のサルみたい)

まぁ、ホントに好きで迷いが出るから、そういうことをしているそうな
L12_convert_20090308031346.jpg

L13_convert_20090308031420.jpg

L14_convert_20090308031457.jpg

どうですか!
↓のYAMAAHAの赤い字! XTを新車で買ってすぐ師匠が人の単車を勝手にイタズラをしてくれちゃいました
でもなかなかよかったので、、許す!!
L17_convert_20090308031554.jpg

だがそれも過去の事。

空冷主義のステッカー。。師匠がPCで作ってくれて 貼ったのも過去。

師匠が店内に入り店員と話をしている・・・・


僕は、気づいたらXTに常に忍ばせてあるタオルで最後にいろんな思いをこめ、XTを拭いていた。

XTとの思い出が走馬灯のように頭を流れていく......

XTを選んでいるその日から・・・店員さんが「この品はもうおさえちゃいますね。」
そう言っていた事も

とてもうれしかった。しかし今思うと、とても悲しくさびしかった。

自然と涙が出てきた。XTを拭きながら。

一生懸命涙を止めようとしたが、止まらなかった。止められなかった。

XTを拭いているのに 景色が歪んで前が見えない


しかし、僕はこの瞬間に決意した!

「この悲しみや、苦しんだ分、XJRを大事にしてあげよう」と。

そして、
「XT!!!今までありがとう。とても楽しかった。」
そう心の中で言うと、迷うことなく、自分の今までDTの事からつけていた鈴のお守り(師匠がアメリカに行ってる時に買って来てくれた)を  真っ先にはずし、続いて、右側ミラーについている赤いYAMAHAのバンドを取った。

点火強化のROUTE6 や、空冷主義ステッカー、タイヤのライン、ライトスイッチはそのまんまだが、これは、次のオーナーに授けることにしよう。

タブンお店の方で空冷主義は外されそうですが。
L18_convert_20090308195422.jpg

お店の方が来て、奥の駐車場の方にXTとGSを移動させた。

GSとXTの間に店員さんが入り、何やら点検中のようだ。

L19_convert_20090308195456.jpg

僕のXTの最後の姿、、XTがお金という紙切れに代わってしまった。

さみしかったが、これを無駄図解するわけではなく、XJRのタイヤのお金や、教習所のお金にするから、XTは許してくれるだろう。ゆるしてほしい。「XT、ごめんなさい。」

どうか、きれいに大事にしてくれる良い方に買われていってほしい。。
L20_convert_20090308195524.jpg

そして、とてもそんな気分じゃないが、バイトまでの時間も少なく、家に向かうことに。

・・・

何で帰る・・・・・・

ヤバイ!バイトが
(師匠のGSもうってしまったので・・・・)

そこに師匠が現れ、ナニヤラ師匠の右側に白いバイクが・・・

「なにそれ!」

何やらそう聞くと、ニヤニヤしている。

なんだ!この人おかしい。。。

そう思ったと同時に、「買っちゃった;;」

そう聞こえた。イヤ!言ってた!!!!

なんぞ!

どうやら、GSを頭金にし、バイクを新たに買ったらしい。

だが師匠は、GSの方は見ず新しいバイクを見ている。

師匠はちゃんとGSに名前つけてたからなぁ~ 日によって呼び方変わるのがアレだったけど;;

僕はGS=ガソリンスタンド と呼んでいました

まぁそれはおいておいて、イヤ、置いて来て

新しいバイクに2ケツして帰ってきたのですが、

この家に新しく入ってきたバイクがこれです!!!
L21_convert_20090308195556.jpg

L22_convert_20090308195628.jpg

[HONDA-CBR1000RR]
ダブルR ですか\(◎o◎)/!

なんで、さんざん「腰がぁ~~肩がぁ~~~~」いってた人が レプリカなんか買うんですか!

でも、選んだ末にこれにしてたようなので、OKとしましょう。

あとは、死なないように見守っていれば問題なさそうだし。。

でも 角度がきついらしく、「ヤバイ!俺乗れない!」っと言ってました。

まだフェザーにしてればよかったのに;;ハンドル高いから

さっそく バーハンキットとかシートのあんこを抜くとかぶつぶついってました

師匠~
どうやら 長距離ツーリングのとき、僕がたまにCBRに乗ることになりそうです。
なんか ラッキー

L23_convert_20090308195656.jpg

そして、何となく、とり足んなかったので撮ってみました。
買った時のノーマルマフラー(XJR1300)

L26_convert_20090308195727.jpg

そして、以前師匠のマフラーを付ける時に作ったステーも撮ってみました。

前に伝えたととおり、表と裏を間違え、モトクロスのエンジン下のステン板に書いてあった「力造」という文字が書いてあります。(モトクロスのエンジン下のステンの板から切り取ったため)
L27_convert_20090308195759.jpg

L28_convert_20090308195823.jpg


以上です。
楽しみに待っていて下さったのなら、更新遅れてしまってすいません><
ブログランキング・にほんブログ村へ
又、これからもどうぞハムをよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

2009-03-08 : さらば!XT250X…CBR1000RR現る : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

No,R1110           (あだ名:ハム)

Author:No,R1110           (あだ名:ハム)
~XJR1300~編
From:神奈川-西部
不定期更新中

僕はバイクを愛す21歳です!
2012年現在 (σ ̄- ̄)σアハン
ローン残り:9回
身長:170弱と小柄ですが、
がんばってXJR1300に乗っています!(*´∀`)

いつの日か、、都道府県"全制覇"出来ることを夢見て....

そんな日々のバイクライフを日記でお知らせします。

次回、ツーリング場所="南紀白浜

日にちはまだ未定。
2011-8月~9月半ばの間に実行予定

しかも!師匠なしのいよいよ一人旅です。
今から鍛えておかなくてわ\(゜ロ\)
↑延期となりましたOTL。




----ブログ登場人物----
本人:ハム(XJR1300 '02')
父:師匠(CBR1000RR '08')
      →CB1100F '83'
友人:大木(バリオス2 '07')
父の友人:T氏(W650 '???')

⇓ハムにメールの送信⇓

⇑気軽にどうぞ☆彡⇑

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター



検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。