ツーリングへの夢!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

そ、そんなバカな!!!Σ(゜ロ゜ ;

この日は、初めて 学校に XJR1300で行こうと決意した日でした・・・・・

なぜなら、この日は授業が1時間しかなく(90分)1番学校にいる時間が少ないからです

なので、1番いじられる可能性が少ない曜日と見たのです。

ほんとなら、バイクで来る必要なんかなかったのですが、一度 "CC"とかいう先生(1,2年分からないことがあればサポートしてくれる先生)

が、その話をしたら見たい!!!というから しぶしぶ期待しつつ、持っていった感じだ。

天気はよく、晴天、なかなかいい陽気でした。

学校が終わり、下校時、単車もいじられた形跡なく、シートにわざとおいた 動かしたらすぐ落ちてしまうような 細~い 木の枝がそのまんまでした。

CCの先生ともお別れし、いざ、ハムのアジトへ帰還!

っと思ったのですが、 ここで午後まだ丸々あるのに帰ってはつまらないので、どこか寄ろうと思い、すぐ思いついたのが U-MEDIA湘南 でした

そして、現地に着くや否や、だんだん雲が出てきてました。

が、まだまだ 軽かったので、気にせず 店内へ

いつもならすかさずケータイで天気を調べるのですが、今日に限って調べないで店内へ入ってしまいました。

そして、さまざまなバイクを見てはまたがったりと、楽しい時間を過ごし、外へ・・・

さらに雲が多くなってきましたが、曇りぞらになるだけ・・・とおもいスルーしました。

それより、ジャーンクヤード という場所に行ってみたかったく、近くだったので、足を運んでみました。

そして、いろんなガラクタをみたり、いろいろと パーツを眺め、なんだかんだで 3:30になり、そろそろ ぼちぼち帰ろうかな。

そう思い、巨大なテント!?!の中から 顔を出す

雲が 黒くなってきて 進行方向の山が何やら 白くなってる・・・

マサカ!

っと、その瞬間。

ケータイ「ピリリリリリリリリ♪」

ん?

ケータイ「ピリリリリリリリリ"師匠"」

あ、師匠からだ

なんだろ。

師匠「あーもしもし? 今こっちかなり雨降ってるぞ!?今帰ってきたら確実にOUTだぜ?! いまどこだ?」

ハム「ん?ああ、ジャンクヤード

師匠「・・・・・ッチはぁ~~~~
雨がやむまでどっかで雨宿りしてろ!もうすぐそっちに雲いくぞ。たぶん一時的なもんだからそんな時間かかんないと思うけど。とりあえず どっかに避難しろ!」


ハム「マジカ!あんなに晴れてたのに。んじゃぁこの変だったら・・・・おぉ!オリンピック!平塚の!あそこならいつも雨降られたとき そこに避難するから そこに行けばたすかる!屋根付きだし。店もあるから雨やむまでうろうろしてるよ。」

師匠「おう。こっちが雨やんだら また電話するから。でも、そこから 道が乾いてこないとだめだからな。7時・・・8時くらいになるかな?」

ハム「・・・・うーん まぁしょうがないだとしたら夜はご飯いらなくなるから!」

師匠「おう わかった。んじゃ、またあとで・・・・あーあーあーあ”-また強くなってきた。ダッメだこりゃ・・・」
ケータイ「ブチン。プープープープープー」

はぁ、最悪だ!あんなに晴れてたのに><

しょうがない さっさと雨に一番あたりにくく、且つ当てられない場所・・・

そして、駐車に15分くらいかけ、オリンピックの建物に。。。

映画でも見れば 2時間潰れてくれるか

まだこっち雨来てないからもうチョィ帰れるかな。

でも下手に動けないし、次どこで休めるかわかんないし、と思った矢先に雨がぽつぽつ

セーフでした><

師匠さまさまですね

そして、映画館にいったのですが、見る者がなく、あきらめ、奇跡的に今読んでる 小説を取り出し読み始める。これでつぶれてくれるか。飲食店のなかにはいり、適当に注文し、座席確保!

ただ、今日はバイクで行くというのに意識を取られて、ウォークマンを持ってくるのを忘れたのがとてつもなく後悔しました(;一一)

思えば思うほどのどから手が出るほどほしくなる・・・

が、ここは現実を見て あきらめました

ちなみにこの本は 「スイッチを押すとき」という 題名で、山田悠介 の作品です。

ハラハラと、感動がそろっている作品で、かなり考えさせられることがありました。

この本のせいで、1回学校に行くとき、駅を降り過ごした事がありました

授業ぎりぎりセーフ><

同じ大学生で、未だにマンガ本みたいなの読んでる人がチラホラいますが、僕は正直 どうせ本買うなら 年からして小説だろ! って言うのが本音でした

まぁ、だからって特にどうだってほどでもないのですが。

もともと僕はマンガや、コミック系は1冊も買ったことがなく・・・・もともと本は買わない方なんですが。

読むとしたら 昔から小説でした。

読むと、本って面白い!これからもっと読んで行こう と思うのですが、いつの間にか、離れて行ってしまっているのです

僕はじっとしてるのはやだったんで、なんかしら外に遊びに行ってました。

そのため、ゲームもプレステとゲームボーイカラーとゲームキューブしかなく、ソフトは各機種に2個ほど

ですが、ゲームやらないので 別に関係ない

さて、話戻りますが。

PM7:30

ようやく 雨がやみ、路面もなんとなく乾いてきてる感じでした。

道路の質!?!によって

まだ濡れてるだろ!!!みたいな場所はありましたが。

まぁ完全に乾くのまっていたら明日になっちゃうので、帰ることに。

4時間ほどいたのに、XJRのエンジンはまだあたたかく、警察が見たら・・・・

警察「まだ温かい。犯人はまだそう遠くへは行ってないはずだ!」
みたいな感じでした。

そして、ところどころ ん?濡れてるだろ!ヤバイ よけなきゃ などと ちょこちょこやって 何とか家に到着。

ところどころ明らか OUTだろう みたいな道があったので、半分あきらめていたのですが、これがびっくり!

無傷でした

軽く拭いて、 ガソリン一番近くで入れてきたので、これでツーリング当日まで封印だ。

・・・・

もうすぐか


楽しみ

ということで、またあと少し、学校がんばろうと思いました。

ちなみに、例の本は、買ったばかりで、まだ読み終えるのはもったなかったので、 読んでは閉じ読んでは閉じで、進みを大分遅らせたため、読み終えませんでした

めでたしめでたし


ただ今、ブログランキング参加中です。クリックして応援よろしくお願いします(σ ̄- ̄)σ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



※読み直していないため、誤字、文章の矛盾等があれば、コメントよりご連絡お願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

2009-04-27 : --XJR1300-- : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

No,R1110           (あだ名:ハム)

Author:No,R1110           (あだ名:ハム)
~XJR1300~編
From:神奈川-西部
不定期更新中

僕はバイクを愛す21歳です!
2012年現在 (σ ̄- ̄)σアハン
ローン残り:9回
身長:170弱と小柄ですが、
がんばってXJR1300に乗っています!(*´∀`)

いつの日か、、都道府県"全制覇"出来ることを夢見て....

そんな日々のバイクライフを日記でお知らせします。

次回、ツーリング場所="南紀白浜

日にちはまだ未定。
2011-8月~9月半ばの間に実行予定

しかも!師匠なしのいよいよ一人旅です。
今から鍛えておかなくてわ\(゜ロ\)
↑延期となりましたOTL。




----ブログ登場人物----
本人:ハム(XJR1300 '02')
父:師匠(CBR1000RR '08')
      →CB1100F '83'
友人:大木(バリオス2 '07')
父の友人:T氏(W650 '???')

⇓ハムにメールの送信⇓

⇑気軽にどうぞ☆彡⇑

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター



検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。